ワセリン誕生国・アメリカには裏技もたくさん

美容 アメリカ

美容 アメリカについて

ワセリン誕生国・アメリカには裏技もたくさん

画像

ワセリンは日本でも簡単に買えますが、優秀な美容アイテムとしてはあまり知られていません。
レッドカーペットでキレイな笑顔でいるために多くのハリウッドスターが実践しているのが、歯に口紅がつかないようリップメイク前に前歯にワセリンを塗る方法です。
歯に口紅がつきやすい人や写真を撮る機会が多い場面で重宝しそうですね。
チークの仕上げに頬骨の一番高いところにワセリンを塗って、潤いのあるハイライト効果を出すこともできます。
まつげや眉毛、唇にも使うことでツヤを足せます。
お気に入りの口紅と混ぜることで簡単にリップグロスが作れるなんて女性には嬉しいですね。
動画サイトでもアメリカ女性に人気なのがスクラブです。
ワセリンに砂糖を混ぜるだけで唇・体に使えるDIYコスメができます。
日本では靴擦れ予防にワセリンを使う人が徐々に増えてきましたが、ピアスの潤滑に使う人はまだ少ないのではないでしょうか。
いつも使っているタイプと違ったり、少しお休みしている間にピアスが入り難くなった時に活躍します。
ピアスホールを埋めるようにワセリンを塗っておくとスムーズに装着できます。
多くのアメリカ女性が取り入れているのが、香水をつける前にあらかじめワセリンを塗っておく方法です。
香りを長持ちさせるにはある程度の油分が必要とされます。
これならつけすぎを防ぐだけでなく、香水に含まれるエタノールの刺激から肌を守ることもできますね。